« 未完成 | トップページ | 山田ルリ子先生のお教室第5,6回目 »

オーディナリー・ロングコート

先ほど息子が「ママ、じゃんけんしよう!」と言い、何の迷いもなく
じゃんけんぽいとパーをだしたら、

息子は出さず、そのかわり「だすバカがいる。」ですって。

「なんじゃそりゃsign03」と、子供相手にかなり頭にきた~。

あなどれぬ、1年坊主。


さて、今日はようやくオーディナリー・ロングコートが完成しましたnote

Dsc00891b

 パターン: one's one「レディース・オディナリー・ロングコート」

 生地: 身頃=Wildberry(ざっくり天笠/黒)
      裾・袖口=Wildberry(ざっくりトタンテレコ/黒)
      前立て・ポケット口=
Mulberry(雪柄ジャガード/ブラック)
      裏地=Filer(アンチピリングフリース/チャコールグレー)

 ボタン: ウィングス(レザー調ボタン裏足/ブラック 23mm)


まずは良い話から。

黒のボタンはとネットサーフィンをしていたところ、目に止まったのが
ウィングスのボタン。
こちらのお店では同じ形でも本物のレザーボタンと、今回購入した
レザー調ボタンがあり、「もちろん本物よね。」と思っていたのですが、
レビューを見たら、レザーボタンは洗濯機に入れらないというコメントが。
本当なの?と思いつつ、安いからレザー調を購入してみたこところ、
なかなか良いではありませんか。

しかも今回のボタンホールは満足の行く出来。

実は我がコンピュータミシン、ボタンホールをいくつも作る時、
1度作ると2回目からは自動設定され、同じ長さで作ってくれるという
なんて便利な機能があるんです。
しかーし、これが曲者。
生地が厚かったり、同じ生地でも縫い合わせの部分等厚みが多少
違うところがあったりすると、数mmの誤差が生じるんです。
なので今回は1回1回設定を解除して作りましたよ。

全くいらぬ機能だわ。

そんなわけで、ようやく我がミシンのボタンホール付けとも
お友達になれたような気がします。

ははっ。「ボールは友達」ならぬ→「ミシンは友達」。
(かなり古~いのですが、私はキャプテン翼が大好きだったもので、
なんでも友達にならなくてはと考えてしまいます。)


Dsc00896bさてさて苦労話ですが、
いざ作り始めたときのこと、何の問題も
なくスムーズに作れるなあと思って
いた
ら落とし穴が。

このオーディナリー・ロングコートの
工程『⑨裏地袖と裏地袖の袖口を
縫い合わせます。』
のところでつまづいた。

説明書の画像ってどうやったらこのようになるの?
といくら悩んでも解決せず。
しょうがないから問合せてみたところ、

1.表地袖と袖口切替布を縫う。
2.表地を表側に返し、裏地袖を仕上がりのように表地袖の中に入れる。
3.表地身頃裾と裏地身頃袖の間から手を入れて、袖口切替布と裏地
  袖の縫い合わせる縫代部分どおしを指でつまんで外側に引っ張りだす。
4.説明書の画像のように裏地袖と袖口切替布を縫う。

とのことですが、説明書には2、3の記載がないんですよ。
こりゃわからないはずだわ。

そんなこんなで完成まで長い道のりでしたが、無事完成。
問合わせしなければ放置でした。。。
まあ、⑨さえクリアできれば、さほど難しくないパターンかな。

それにしてもone'oneさんのモデルさんが着ると素敵に見えたのに、
私が着るとなんだか長いような気がする・・・。
one'oneさんのモデルさんって確か170cmでしたよねえ。
やっぱり身長の差かしら・・・?
次回は丈を短めにしなくては。。。

Dsc00900b

ついでに、
今回はコートに合わせてタートルも
作ってみました。

パターン: K's Bam Boo
生地: コートと同じざっくりトタンテレコ

この生地、名前のとおり本当に
ざっくりですわ。
もうほつれゴミがあちこちにつきまくり
いらいら募る一方でしたが、
着心地も「ざっくり」って感じですね。

ざっくり着るため、もうちょっと丈を
長めにすればよかったと今更後悔。


そしてそして、裾は今回も裾引き押さえで仕上げていますが、
少々伸びたような気が・・・。
ロックはまだまだ修行あるのみですわ。
 

|

« 未完成 | トップページ | 山田ルリ子先生のお教室第5,6回目 »

コメント

おひさしぶりです。
まさかのインフル疑いで(私が←ここ太字)自宅篭城中です。実家の協力もあり、我が家の男衆への感染は免れておりますが。自分が真っ先にかかろうとは想定外でありますた。

百戦錬磨のkiyolileaさんでも解釈困難な仕様書って!?と思ってしまいました。仕様書さんも最後の方に行くと疲れてしまうんですかねぇ。
なんとも今年風な北欧風のコートができあがってるではありませんか。
「ボールは友達」同世代なのに反応できなくて悲しいっ。キャプつば、すごい人気でしたよねぇ。そのブームに乗り切れなくて指をくわえて見てた方です‥
kiyolilea先生、春物は何を仕込んでいらっしゃるか気になるところです。

投稿: ウテオンマ | 2012年3月 8日 (木) 11時14分

ウテオンマさん、こんばんは。

百戦錬磨なんてもったいない、まだまだ発展途上の身ですよ~。

ただいま裁断し終えたブラウスとワンピースが放置状態となっているんです。ここのところ、学校の広報役員やら祖母の49日が重なっていて裁縫どころじゃなくて・・・とはいいわけで、実は糸がなかったんです。
ははっ。

ようやく昨日ブラウスを縫い始めたんですが、完成まではもうしばらくかかるかなあ(実は手持ちのボタンを使うか迷い中)。
ワンピースは先日ホビーラで買ってきたリバティなのですが、2mしかかわず足りなかったもので、今日追加の1mを買ってきましたわ。これでやっと袖が裁断できる・・・。
ワンピースはまたパイピングなんぞを取り入れたいと思っているので、2週間ほどしたらまた遊びに来てくださいね。。。

投稿: kiyolilea | 2012年3月10日 (土) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525586/54065108

この記事へのトラックバック一覧です: オーディナリー・ロングコート:

« 未完成 | トップページ | 山田ルリ子先生のお教室第5,6回目 »