« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

デイリーワンピ

今日もあいにくの雨ですね。

雨が降らなければ昨日が息子の運動会でしたが、昨日が今日となり、今日も延期の為火曜日となるそうです。

火曜日がだめなら水曜日。それまたダメであればそのまた翌日となるそうですが、毎日練習に精を出していたようなので早くできればなあと思っています。

(それに水曜日以降となってしまうと、そんなに会社を休めないもので・・・。)

そんなわけで今日は息子は学校に行き、パパはくつろいでいるため、私はソーイングを楽しんでいます♪

今日出来上がったのはこちら↓

Dsc00236b

パターン: Pattern Label「デイリーワンピMサイズ」

       ※チュニック丈、七部袖で

生地: RickRack?「18/2天笠かな?」

生地は随分前に買ったものなので、購入店舗等記録が見つからないのです。

多分RickRackだったような気がします。

でもなぜピンクなんて買ったのかしら・・・と今更ながら思うのですが、ま、お試しには良いかなと思いこの生地で作ってみました。

Dsc00237b 今回は簡単なパターンでしたので、特に失敗もなくスムーズに仕上がりました。

やっぱりボーダーは裁断時が一番気合入りますね。

縫い目にも気を配った今回は、袖および身頃の裾部分は表布側から縫っています。

それにパイピングもだいぶ慣れてきたので、きれいに仕上がり満足満足♪

やはりこれからの季節はボーダーですよね。

今月始めにネットサーフィンしていたらボーダーのワンピを沢山作っている方のblogを発見してからというもの、すっかり洗脳されてしまいました。

そんなわけで、先日RickRackにてパネルボーダーを購入しているので、2着目はその生地を使ってみようと思います。

パネル2枚分160cmだったかな?で私と姉の半袖を作りたいのですが足りるかしら・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジップアップトレーナー

2006年に購入して1度しか作っていなかったこのパターン。

以前作った時この形が気に入ったのですが、その後放置。

このパターンの為に購入していたスウェットも放置となっていたのですが、続々届く布達に場所を空けようと、重い腰を上げることにしました。

Dsc00228b

パターン: RickRack「ジップアップトレーナー」

生地: 身頃=RickRack「裏起毛しもふりスウェット(カーキ)

     リブ地=RickRack「しもふりリブ(カーキ)」

あまりに前に購入した生地の為、なぜ1.5mも購入したのかと考えつつ裁断したら、やっぱり半分くらい残ってしまいました

でもリブ地は使い切ってしまったので、はぎれはどうしましょ。

Dsc00230b

ところで、パターンのお話ですが、

このパターン、現在は「フルジップ&トレーナー」にリニューアルされたみたいですね。

現在のパターンはポケットなども付けられる仕様となっているようですが、私にはポケットは必要ないので旧パターンで充分かな。しかし、実際作ってみると何かしっくりこない。

もう少し丈があったらよかったかしら・・・。

さてさて、

毎度の失敗談ですが、

今回はだいぶほどきました。

なぜなら全てを完成して着てみると、上部分のリブがずれていたのです。

どうやらファスーナー付け部分で10cm間隔の印がずれていたのでしょうか・・・?部屋着だからよしとするか散々迷いましたが、やっぱり納得いかずほどくことに。

ファスナー付けでしつけをした時に気が付くべきでした。

この失敗は2度としないよう記憶に留めておかなくては。

そんなわけで糸もなくなり、完成も遅れましたが、結果ほどいてよかったです。

きれいに縫い上げると気分良いですよね。

それにこの生地、とても縫いやすく、裏起毛なのでとっても暖かく、とっても気に入りました。

ハギレでトレーナーでもできるかしら?

でも身頃にあうリブ地がないのよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボンヨークブラウス第2弾

先日リボンヨークブラウスのお試しを作ったので、忘れないうちにもう一つと、本命のリバティで作ってみました♪

Dsc00224b

パターン: クルール「リボンヨークブラウス

生地: リバティ「Bozenkaグレープ・カーキ系」

リバティはお初なのですが、花柄を見ていると癒されますね。

この生地はCHECK&STRIPEの2010年10月予約販売で購入したもので、予約するときは柄といい、カラーといい、とっても迷いました。

それからも少しずつリバティを購入しているのですが(まだ形になっていません。)、どれも素敵なところがリバティ人気の秘訣なのでしょうね。

ところで、毎度の失敗談ですが、

裁断時にまたもややってしまいました。

よーく見ると向きが逆のような気がします。花が下向きに咲いているよーな。

裁断時、花柄のことを気にかけず進めていたところ、身頃を裁断し終えてから気づく始末。これは体で覚えるまで花柄を作るしか改善の見込みなしのようです。

でももしやあってる?との願いを込め、CHECK&STRIPEの2010年10月予約販売のサイトを再度見たところ、カシス・あずきミルク系のカラー(右)だけ他のカラーと逆向きのものが表示されていました↓(左が今回私が私用したカラーです。)

Bozenka2 Bozenka_2

向きはどちらでもよいのかしら・・・???

そして、今回リバティを使うにあたり、迷ったのが糸。

60番と90番、どちらを使おうかと悩みました。

以前ネットサーフィンをしていた時、どなたかが「リバティには60番より90番の方がしっくりくる」と書き込みされていたのを見たことがありました。

なのでやっぱり90番かなと思ったのですが、試しにボビンさんに問合わせしたところ、高級婦人服等で使われているFIT60番という糸を薦められました。

このFIT60番は、さらっと羽織るものであれば何にでも使えるようで、良い生地には最適な糸だそうです。せっかくなのでお勧めの糸を使ってみることにしました。

リバティ生地を普通のスパン糸60番や90番で縫ったことがないので比べられないのが残念ですが、この糸は細いのに丈夫な感じがします。(確かそんなことも言っていたよーな気がするのですが・・・。)

糸にもこだわったので、かなり満足度の高いブラウスが出来上がりました。

やっぱり生地が良いと素敵に仕上がりますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レギパンがお気に入り♪

今ではお気に入りの一つとなったレギパンの色違いを作ってみました。

Dsc00175b

パターン: クルール「レギパン(Mサイズ)」

生地: クルール「コットンレーヨンストレッチホワイト」

後ろのブラックが以前作ったものでホワイトは2作目ですが、1作目同様とっても履き心地のよい生地です。

しかーし、前回はウエストベルトの地の目を説明書どおり縦方向で裁断したら、はぎ心地は抜群なのですが、脱ぎ着はかなり苦戦します。(お尻部分をかなり引き締めないと脱ぎ着できないのです。)

そのため今回はメールでいただいたアドバイスに従い横方向で裁断したところ、すんなり履けるようになりました。

おまけにホワイトの方で使ったゴムは、ブラックのものより伸縮性がある為(ソフトゴムに近いかな)、ウエストはむしろゆるいような気がするほど。

ちょっとした違いでこんなにも改善されるとはうれしい限りです。

しばらくしたらブラックもメンテしなくては・・・。

それにしてもクルールさんのパターンはどれを作っても素敵に仕上がりますね。

今のところはずれが全くないので、次は何を作ろうか、買おうかと本当に悩んでしまいます。5月新着も楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »