« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

いちご狩り

今日はGW初日。

天気も良いのでいちご狩りに行って来ました。

Dsc00218b_2 

今年は震災の影響が続いており、人混みも例年の半分以下とのことです。

しかし、今日からGWだし、天気も良いからと朝一番に入れるよう出発しました。

訪れたのは磯山観光いちご園

開園時間が9時からのところ、我が家は9時半頃着いたのですが、まだ駐車場に止まっている車も数台。これはラッキー♪

本日入れるいちごハウスの種類は「ふさの香」「紅ほっぺ」「アイベリー」。

あらかじめネットで調査したところ、「アイベリー」が人気のようなので、「アイベリー」を指定したのですが、この時期は酸味が強いとのこと。

お勧めを伺ってみると、現在まだ甘さが残っているのは「ふさの香」「紅ほっぺ」で、「ふさの香」は小粒揃いとのことなので、大きいもの好きの息子の為「紅ほっぺ」のハウスに入ることに決定。

従業員さんに甘いいちごの選び方を習い、いざいちご狩り開始。

お味は、この時期にしては甘いです(予想以上に甘い!)。

つぶも大き目のものが沢山あり、食べ放題時間30分は長すぎるものでした。

もくもくと食べ続けて、その後写真を撮ったりしても30分はかかりません。(最初は短いかもと思いましたが、30分は食べ続けられませんね。)

我が家からの所要時間は1時間ほどとわりと近いし、いちご狩りの他ポピーの摘み取り(1本10円)もできるので、来年はおいしいと言われている時期2月~3月中に行こうと思います。

今回の教訓:

いちご狩りは朝早めに行き、日陰のいちごをget!!

(日なたにあるいちごはなまぬるいので・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファスナーリュックPart2

続けてファスナーリュックを作成しました。

実はこれを作るために、前回のものはお試し用として作っていたのです。

Dsc00203b

パターン: Pattern Label「ファスナーリュック

生地: キルティングSuzy's zooスタイリストゴトー

     別布(水色ドット:シーチング位)「近くのshop」

     裏地(花柄:ブロード?)「近くのshop」

先月のこと、友人のお譲ちゃまへと小学goodsを作り、はぎれを使って何を作ろうかと考えておりました。そこで思いついたのがこのファスナーリュック。

以前、別のパターンやさんのリュックを作ってあげたことがあったのですが、何せ2歳頃の時でしたので、サイズも小さいものでした。

Dsc00205bこのファスナーリュックは小学生となった子供達にはちょうど良いサイズだと思います。

沢山入るし、それにファスナーをつけるとまるで売り物ような仕上がりになりますよね。

ちなみに今回はキルティング仕様の為、キルティング部分には接着芯を貼っていません。

ですが、他部分はもちろん接着芯を貼っています。

・表背胴・肩ひも・・・片面接着わた

・表口布・表ポケット上フタ・チチ・三角布・・・中厚接着芯

ついでにファスナー引き手用の通しひもにも薄手の接着芯を貼っていますので、どんなに乱暴にひっぱっても大丈夫。

Dsc00206b_2裏地には、今回は女の子用ということで、花柄を使ってみました。

花柄といえばリバティなのでしょうが、あいにく表地に似合うようなリバティがなく近くのshopにて購入。

ストライプなら手持ちの生地があったのですが、こうしてみるとやはり花柄にしてよかったようです。

お友達のお譲ちゃまは来月上旬が誕生日なので間に合ってよかったわ。

別のお友達のお譲ちゃま(双子なので作成時間も2倍のためなかなか作ってあげられないのですが)にも何か作ってあげたいし、息子の半袖や私のブラウスなどなど、まだまだ作りたいものは沢山あるのですが、1ヶ月間の休暇ももうすぐ終わります。

来月からはまた夜鍋かしら・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファスナーリュック

パターンを買ってから早く作りたいと思っていたのですが、なかなか手を付けられませんでした。

作ってみたら予想以上に良いです。

こんなに素敵なリュックが作れるなんて・・・さすがパタレさんのパターンですね。

Dsc00192b_2

パターン: Pattern Label「ファスナーリュック」

生地: 表地slow boat「ブルックナー/ネイビー(ダンボールニット)」

     別地rick rack「麻デニムストライプ/ネイビー」 

     裏地花布彩々「アニマル柄(ブロード)」

パターンに負けず劣らずこの生地「ブルックナー」もかわいいですね。

今月にslow boatさんの予約販売がありましたが、ネイビーは販売されなかったですよね。(ネイビーは他の色に比べ人気が劣るのでしょうか?)

この色はレッドと比べるとちょっと地味に見えますが、男の子用のbag生地としては最適なような気がします(レッドだと汚れが目立つような気がするので・・・)。

実は、当初他の生地をファスナーリュック用と考えていたのに、その生地を見たらはぎれしかないことに気づき、どうしましょと手持ち生地を引っ張り出しました。

その時目に入ったのが、ベストを作るためにと水通ししてあったこのブルックナー。ニット生地はダブル幅なので予定どおりベストも作れそうだしと、この生地を使うことに決定。

ニットなのでもちろん接着芯を貼りました。Dsc00189b_2

パタレさんのbagパターンはどれも厚めな接着芯をお勧めしていないようですが、私はかっちり仕上げるのが好きなもので・・・、表部分にはすべて接着芯を貼っています。

・表背胴・肩ひも・・・片面接着わた

・表前胴・表マチポケット・・・中厚接着芯

・表口布・表ポケット上フタ・チチ・三角布・・・シャツ用接着芯

bag用接着芯といえばさまざまなものを販売しているのがpeachmadeさん。

表前胴・表マチポケット部分にはカバン用接着芯を考えていたのですが、今回はpeachmadeさんのものより気持ち薄めの中厚接着芯(手芸ナカムラさんのもの)を使ってみることにしました。

この接着芯は2m525円でとってもお得なもので、どうやら人気商品のようですが、同じ品番でも厚みや風合いが異なることもあるのが難点のようですね。

幸い私が購入したものは当たりでした。貼りもありますが、peachmadeさんのカバン用接着芯と同様ソフトで、縫いやすいし、何より両面接着シート無しできれいに貼ることができます。

でも表ポケット付けはさすがに厚みが出たので、ミシンのパワーによっては苦戦するかも・・・(我が家のミシンでは問題なしでした。)。

Dsc00196b裏地には、先日入学goods用にと息子が選んでくれたアニマル柄のはぎれを使用。

本当はこの柄のキルティングにてこのbagを作ろうと思っていたのに、購入時m数を間違えました。

最近は物忘れも多々あり、計算間違えもするようになってきたので気をつけなくては。。。

それにしてもこのパターン。

パーツも多く、かなり時間を要しました。

洋服作りより大変でしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リボンヨークブラウス

今日はブラウスが一枚完成しました♪

Dsc00169b

パターン: クルール「リボンヨークブラウス」

生地: Rick Rack「スノーフレイクセットより(ガーゼ)」

先月のこと実家に帰った際、母が学生のころ(実は文化服装学院卒だそうです)使っていたというトルソーさんをいただいて参りました。

ちょっと黄ばんでいるかなあと思うのですが、何せ私が生まれる前に活躍していた代物。撮影してみたらあまり気にならないですね。

Dsc00169b2せっかくだから手持ちのデニムスカートをはかせてみました。

トルソーさんに着てもらうと、ハンガーにかけたより見栄えがよくなりますね。

いただいてきてよかった~。。。

母が大切に使っていたものなので、私も大切に使っていこうと思います。

さてさて、このリボンヨークブラウスですが、パターン販売のページには「厚手でないブラウス生地全般」と記載があったのですが、とりあえずお試しの為、随分前に購入して眠っていた生地を使用。

ガーゼはどちらかというと好きな生地ではないのですが、セットに入っていたからしょうがない。

こんな時にしか使わないからと縫っていくと、やっぱり厚ぼったいかなと思う始末。

ブラウスを縫っていると必ず裏表を反対に付けてみたりとトラブルが発生するのですが、今回も同様ヨーク部分にて事件が起こりました。(前身頃、後身頃両方やってしまいましたsweat02

縫ってはほどき、縫ってはほどきをを繰り返し、ようやく袖部分にかかり完成は間近と思ったら、今度は袖部分の紐が通らない。

薄手生地だからこそ、1cmの三つ折に紐が通るもののガーゼではどうあがいても通りません。

またかとやる気をなくしたものの、ランチにパスタを作って気分転換した後、再度とりかかり1.5cm幅に修正してみたところなんとか落ち着きました。

出来上がりはちょっと厚ぼったいですが、1枚目にしては上出来でしょうか。

次回はリバティを使って作る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14ウェイTシャツ

今朝は我がお坊ちゃまを小学校に行くため見送った後、洗濯物を干そうとしていたところ、地震発生! 

昨日から頻繁に続く地震でやっぱり不安は隠せません。

早く余震が起きなくなるよう願うばかりです。

ところで、今日は坊やのTシャツが完成しました。

だいぶ暖かくなってきたので、長袖Tシャツを2枚。

他にも半袖等など秋までの息子服は、会社を休んでいる今月中に作りたいのですが、どこまで作れるものやら・・・

Dsc00155b

パターン: Pattern Label「14ウェイTシャツ110cm」

生地: 上段=身頃  hanky panky!!「アメリカンヒーローブラック/天笠」

         袖部分 HANA・MIZUKI「ベージュ無地/20/2天笠」

     下段=身頃 hanky panky!!「アメリカンヒーローカーキ/40/2天笠」

         袖部分 Wildberry「紫無地/40/2度詰天笠」

去年の秋に購入した人気プリントのアメリカンヒーロー。たまたま会社が休みな日に発売が重なり、のん気に眺めていたらsold out。

sold outとなったら買わずにはいられなくなり(気づくのが遅いです!)、それからというもの毎日カート戻しチェック。

おかげで上の2色と他もう1色をgetすることができました。

やっぱり人気のプリントはかっこいいです!!

Dsc00162b_2 まずはブラックのほうですが、カーキより厚い生地のため、おそらく20/2天笠くらいかな。

なので、かっちりとした仕上がりになりました。

こちらは14ウェイのセットインスリーブで、半袖部分から下は別布に。

切替をつけると、アメリカンヒーローのかっこ良さが増すような気がします。

ついでに先日購入したチャリティータグを。

このチャリティータグ、購入した金額は全て義援金としていただけるそうで、お買い物をすることにより協力ができるとはうれしい限りですね。

Dsc00158b

2つ目はエポーレットスリーブで作ってみました。

ちょっと気になるのが、衿部分。

茶系のリブやスパンフライスの手持ちが少なくて、しょうがなくmocamochaの30スパンフライスを使ったのですが、身頃や袖部分に比べちょっと厚め。

本当は40スパンフライスがよかったなあ。

でも出来上がりには満足。

そして息子もご満悦の様子。

これで良しとします。。。

さて、息子が帰ってくるまではもう少し時間があるので、これから次のものに取り掛かるぞhairsalon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災頭巾入れ

ぎりぎりセーフ。ようやく完成しました。

2月に小学校説明会があった時、防災頭巾なんて今時使うんだ・・・とちょっとびっくりしましたが、サンプルで並べてあったものの中に手作りを発見。

それはイチゴの大柄で、キルティング生地にバイヤステープでかわいらしく作られていた物でしたが、見た瞬間「私もこの程度なら作れるわ!」と思ってしまいました。

なので、先日作った入学goodsと同柄で作成。

Dsc00136b_2

生地: 本体=アニマル柄(キルティング)「花布彩々

     バイヤステープ=水色ストライプ(ブロード)「花布彩々

パターンはネットサーフィンをして見つけたこちら→ 「Sweet berries」と「手作りなら、思いのママ。」のblogを参考に作ってみたのですが、どちらとも幅50cmサイズ。

ちょっと大きいかも?と思ったのですが、私も同じ幅で作ってみたところ、やはり大きいです。今更ですが、防災頭巾のサイズを測ってみたら、なんと(折りたたんでいるため)30cmほど。

40cm幅で作成してもよかったわ。

まあよしとするか。

でもバイヤステープ仕様にするとかわいくないですか。

(あまりなメルヘン仕上がりとなってしまった為小学校高学年くらいになったらもう一つ作る必要があるような・・・。)

実は中身の写真を取り忘れましたが、袋部分は裏地にバイヤステープと同柄の水色ストライプを使っています。

キルティングに裏地までつけたので、バイヤステープ部分の厚みを気にしていたのですが、母のお下がりであるパワーミシンでは全く問題なく縫えました。。。

これで小学校goodsは当分作らなくてよさそうですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミワイドパンツ

4月に入りましたね。

今月は息子が入学を迎えるため、会社を1ヶ月休んでいます。

(1年前から休みをいただくためにと交渉していたのですが、先日に大震災があったため、仕事がとても忙しくなり、許可をいただけないかとひやひやしていましたdash

そんなわけで、1ヶ月間息子の小学校生活を監視つつ、ソーイングに励もうと思っています。

作りたいものは沢山あるのですが、どのくらい作れるかしら・・・・?

今日は先月末に裁断し夜鍋をしていたパンツが完成。

Dsc00120b

Dsc00122b_2

パターン:Pattern Label「セミワイドパンツ(七部丈110cm)」

生地:左側 ヤフオクにて(麻混ネイビー)

        ポケットとリブ部分(rickrack「麻デニム」

    右側 きじ屋のかーふ( ヒッコリー・インディゴブルー)
       ※ポケット部分Sunny-Sideのハギレ生地

       リブ部分どこぞのスパンフライス

本当なら、入学準備物を作ったら次は私の服を作ろうと思っていたのですが、洗濯物を畳んでいたら息子のパンツがほつれているものがいくつか・・・。

最近は遊びも激しくなってきたせいでしょうか。

気づけば丈も少し短いようだしと、とりあえず2本作成。

トレーナーやら長袖Tシャツも必要のようなので、当分私のものは作れなそうですsweat02

Dsc00126b ではまずはこちらのパンツについて、

このパンツは前後ともにパッチポケットにて作成してみました。

ポケットの形ってさまざまですが、このパッチポケットは個人的にとっても好きな形です。かわいいですよね。

でもポケットだけでは寂しいかなと思い、後ろにはone's one」のフロッキー+「check&stripe」のタグを付けてみました。

でも旦那様いわく、「後ろにフロッキーなんて付けたら、あっという間に剥がれてしまうよ。」ですって。

そんなこと考えもしなかったけど、時間の問題でしょうか。

次回からは激しい遊びにも考慮して作らなくては。Dsc00135b  

そして、もう一つのパンツはと、

以前に作ったパンツのハギレをポケット部分に使ってみました。

実はこちらのパンツはワイルドに作ろうと考えていたのですが、前部分がちょっと寂しいかなと、「ラ・ドログリー」で購入した接着付きワッペンをアイロンでペッタンしたところ、上手に付かない始末。

このワッペンは海外製なのか、アイロン部分がいやにてかり気味。もしかしたら接着部分を保護するテープが付いていたのにアイロンを当ててしまったのではないかと勝手に勘違いした私は、フェルトから光沢部分をとり始めました。

しかーし、どうにもこうにもすべて取ることはできず、またもや血迷った私はあて布にそのワッペンを当ててアイロンでペッタンしてみる事に。

試しに高温でやってみたところ、くっついたと思ったら今度は剥がれない。

なんとか剥がしたもののすでに接着部分は使い物にならなく、しょうがなく刺繍糸を購入し、ステッチしてみました。

おかげでワイルドではなくなってしまいました。

いやー、一苦労でしたわ。

(そんな一苦労のワッペンは一番上の写真「95」です。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »