« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ブックカバー

しばらく裁縫からご無沙汰していたのですが、ようやく元気が出てきたので、裁断したまま放置となっていたブックカバーを作ってみることに。

型紙を眺めてもどこにタグを付けたらよいか、どんな風になるの?と、パタレさんの画像をみてもピンとこず、とりあえず残り布でお試し作成。

実はこの生地、私が始めて作ったBagのはぎれなのです。我がお坊ちゃまが1歳となり、専業主婦だった当時(思い起こせば2005年夏)、何かしたいなあと思って始めたソーイング。

家庭科は「2」だった私が、こんなにはまるとは思いもしなかったわ。

最近はソーイングをしていない夜はもっぱら小説を読んでいる私(必ずBagの中にも1冊入っております)。気分によってブックカバーを変えられるよう、しばらくこのパターンを増産してみようと思います。

Imgp3530b_2もちろん、パターンはPattern Label

本を挟むと↓こんな感じです。ブックカバーってあまりかわいいものが売っていないのでこれは長保するパターンだわ。

Imgp3532b_3

Imgp3535b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブト虫の卵ちゃん達

育っております幼虫クン!!

でも20個以上産まれたのに幼虫となったのは6匹。

初めて育てているわりには上出来なのか、不出来なのかわからないのだけど、いまだ♂の成虫クンが虫かごを占領中のため、ジャムの空き瓶(でも特大サイズ)で飼育中。

なんだか狭苦しいのだけど、観察するにはちょうど良い大きさ。

それに土の交換も簡単なので、このまま見守ろうかしら。。。

成虫クンはと、だいぶおじいちゃまなので、動きものんびりとなり、よくひっくり返っておりまする。♀は2匹とも8月中旬にはお亡くなりになったのに、♂は長生きだわ。

2匹のうち、1匹も今週始めにお亡くなりになったばかりなのよねえ。

ところで、季節の変わり目となるこの時期、毎度のことだけど、私は体調がイマイチ。

今日も休むかどうかの瀬戸際だったけど、なんとか出勤。明日までなんとかしのげるかしら。

そんなわけで、裁縫はとんとご無沙汰で、そのかわりカブト虫観察や植物の手入ればかりをしているのですが、生地やパターンの新着チェックはかかせないわ。

もっか悩み中はMammy Jewel Boxの男の子パンツ。以前購入したRick Rackのボクサーショーツがあるのだけど、ウェストと裾部分の切り替えがないから、既製品のような仕上がりじゃないのが気になるのよねえ。

Imgp3526b_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソレイユさんの布達

昨日ひさびさに布達が届きました♪

今回は花柄盛り沢山で、花柄といえば前から気になっていたソレイユさんの布。

以前から購入したいなと思っていたのですが、我が家の女性は私一人のみ。

花柄ばかり買ってもしょうがない?と諦めていたのですが、やっぱり諦めきれず念願の購入。届いてみると、素敵な布達。 しばし、惚れ惚れ見とれていましたわ。。。

実はニット系は50cmしか購入していないのです。 誰に作るのかしら・・・?

Imgp3516bImgp3498b ところで先週の週末はと、箱根に行って参りました。

初日は我がお坊ちゃまに、カブト虫やクワガタなどを見せてやる(本当は取りに行きたいのだけど)ために「森のふれあい館」に行ったのですが、昆虫よりも森の散策の方が楽しかった様子。

ウォークラリー5問(30分)コースを周ったのですが、歩くのが楽しくなってきたのか結局1時間コースを周ってきたけど(当然1時間以上かかりました。)、結構updownが激しく、20代のころ登った富士登山を思い出しまいました。1時間コースは運動していない主婦にはちょいとハードですよ。

お宿は強羅にある「紅葉閣」に1泊。こじんまりとして景色もよく静かなところで、すっかり気に入ってしまいました。ただ一つ露天風呂がないのは残念ですが、又泊まりたくなる宿です。

そして、2日目は我がお坊ちゃま念願のユートピアへ。1日中遊び疲れ果て、翌日はお坊ちゃま疲れ熱を出してしまいました。(翌日まで会社休暇届けだしておいてよかったわ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初 秋刀魚

まだ北海道産だけど、会社帰りにスーパーに寄ったらお手ごろな生秋刀魚を発見。

今年はじめての刺身だと3匹購入し、お家に帰ってきてから早速おろすことに。

やっぱり刺身はおろしたてが美味。

刺身をおろす時いつも思うのが「手術ってこんな感じなのかしら?」。。

Imgp3507b_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »